So-net無料ブログ作成


ようこそ、 淡路島 へ。

メジャーな スポット はありませんが、

そこそこ面白いところです。[わーい(嬉しい顔)]

トップページ

最新の記事は、こちら。

橋を渡ると、そこは...。No2



淡路島から京都へ・3 祇園白川 [淡路島から京都へ]

淡路島から日本の観光地京都へ
日帰り旅行です。
今回は、四条大橋を渡り、祇園白川へ。




前回記事
淡路島から京都へ・2 先斗町・木屋町

地図 祇園白川


先斗町 を歩いたあと、
四条大橋 を渡り、
京都の花街 祇園 を散策します。


四条大橋
祇園白川1.jpg
正面に 南座 が見えてきました。

四条大橋 を渡り、左にまがります。
川端通りを北へ。


川端通りから四条大橋
京都四条大橋03.JPG
写真左は、
東華菜館(北京料理) 。
ここには、
日本最古のエレベーターがあるようです。


上の写真右
祇園白川2.jpg
鴨川です。
納涼床が並びます。


南座
祇園白川4.jpg


井筒八ツ橋本舗(地図
祇園白川5.jpg
南座 があれば、 北座 も。
昔は、ここにあったらしい。


祇園白川6.jpg


川端通
祇園白川7.jpg
右にまがると、
白川南通り。鴨川は、写真左。


白川南通り
祇園白川8.jpg
写真右に
白川 (琵琶湖疏水) が流れています。

ここからは、
石畳の道。

町並保存地区 に指定されています。


白川
祇園白川10.jpg
白川沿いに、
ソメイヨシノ が植えられています。

春には、桜が満開。
Googleマップ ストリートビュー


祇園白川9.jpg
今は あじさい の季節。

祇園白川11.jpg

祇園白川12.jpg
写真左に、辰己大明神 があります。


甘味処 ぎをん小森(地図
祇園白川15.jpg
まだ、朝早いので、閉まっています。

祇園白川13.jpg
ドラマ ・ 雑誌 でよく出てくる、 巽橋(地図) 。

祇園白川16.jpg
撮影ポイントです。[カメラ]

祇園白川17.jpg




巽橋を渡り、
四条通に戻りましょう。


祇園白川18.jpg

祇園白川14.jpg

祇園白川19.jpg
四条通に出ました。

正面が、 お茶屋一力亭 。
その右側の通りが、
祇園花見小路 。


四条通り(東方向)
祇園白川20.jpg
遠くに、八坂神社 が見えています。

今回は、ここまで。

次回は、花見小路を歩きます。

 「 淡路島から京都へ・4 祇園花見小路 」


淡路島から京都へ日帰り旅行




[家] 京都おススメの宿
 炭屋旅館 -宿泊プラン-



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0






[家] 淡路島で人気の宿 宿泊予約

 ウェスティンホテル淡路   地図  ¥8,500~/人
   
   花壇を中心とした無料公園 淡路夢舞台 にあります。
   
   ベッカムが宿泊した宿で知られています。
   隣接する 国営明石海峡公園 は、4月になるとチューリップ畑が
   広がります。
   
   
   

 ホテルニューアワジ    地図   ¥15,750~/人
   洲本温泉にある、淡路島最大の旅館。
   3つの大浴場が魅力で、大阪湾から昇る朝日を眺めながら
   温泉に浸かりましょう。







[家] 淡路島 魚料理が自慢の宿  宿泊予約 【じゃらんnet】
 淡路島うずしお温泉 うめ丸   
   南淡路、阿那賀丸山地区にある宿。
   鯛料理が自慢の宿。地元でも人気です。

 活魚料理旅館 若潮   
   南淡路、阿那賀丸山地区にある宿。
   すぐ前が阿那賀漁港です。
 こだわりの宿 やぶ萬   
   南淡路、福良湾にある旅館。
   鯛麺で知られ、観潮船乗り場(渦潮)もすぐそば。

 民宿 はぎわら   
   洲本市由良漁港そばにある民宿。
   由良漁港に水揚げされた新鮮な魚料理が自慢。



[晴れ] 釣りが出来る宿 【じゃらんnet】
 フィッシングホテル 淡路島観光ホテル   地図
宿泊予約 【じゃらんnet】

淡路島で釣りが出来る宿といえば、ここ。
本格派 から 初心者 まで楽しめる釣り場があります。
魚影が、とても濃いようです。
 釣堀ではないので、ボウズもありますよ。



[飛行機] JALPAK 国内ツアー  
   

【 JALで行く国内旅行 】

・ 沖縄旅行 おすすめツアー


・ 北海道旅行 おすすめツアー


・ 九州旅行 おすすめツアー


・ JAL行くハウステンボスへの旅